キャスト / スタッフ

スチル05.jpg

川本淳市(示現道男 役)

1994年、劇団スーパー・エキセントリック・シアター入団。

『哭きの竜』(高橋伴明監督)で映画主演デビュー。GEN TAKAHASHI(高橋玄)監督作では『喧嘩の極意・突破者番外地』『CHARON』で主演、『ポチの告白』『ゼウスの法廷』『D5/5人の探偵』『静かなる国』の出演で知られる。フランス・ドーヴィル映画祭正式招待ではアニエス・ベーが絶賛した日本に希少な映画俳優。

スチル42.jpg

田中佑果(佐藤久美 役)

2015年無名塾入塾。仲代達矢の付き人を務めながら旅公演等に出演。2019年退塾。

全国オーディションで本作ヒロインに抜擢されGEN TAKAHASHI監督作品初参加にして映画初主演となる。

スチル40.jpg

本多 摂(海野十賢 役)

2007年、文学座附属演劇研究所修了。以降、演劇、映画、TVドラマで活動。

古賀プロダクション・アールジュー所属。

スチル39.jpg

手呂内康佑(空山郁夫 役)

演劇ユニットPPCC(パワープロジェクトクーデターチルドレン)主宰、演出、主に舞台俳優として活動。

高橋玄監督『CHARON』のクライマックスに登場する廃墟の喫茶店のマスター「空山」のキャラクターを再演。

スチル27.jpg

川瀬忠行(バルデム 役)

西東京市民映画祭入選作『3パウンド』では企画、脚本、主演を担当。近年では東京都主催「特殊詐欺被害防止」公演にも参加。映画『四月物語』(岩井俊二監督)、『新宿の面』(和泉聖治監督)、テレビ『世にも奇妙な物語』『美女か野獣』、舞台に『蒲田行進曲』、『天切り松 闇がたり』他。

スチル08.jpg

那須愛子(心療内科カウンセラー 役)

プロ・アマ合同の本作全国オーディションで選抜され映画初出演。

歌や朗読、小説執筆等の表現活動を行っている。

スチル14.jpg

新橋鳩美(舟屋の女将役)

京都出身。84歳。飲食店経営を経て2000年、的場浩司主演『突破者太陽傳』(大映)全国オーディションで応募者700名の中から合格。以後『喧嘩の極意』『レディプラスティック』『CHARON』『ポチの告白』『GOTH』『ゼウスの法廷』など高橋玄監督作品出演は本作で9作目を数える最高齢にして最多出演女優。

スチル43.jpg

天 蝶二(古田刑事 役)

1965年川崎に生まれる。「横浜銀蝿」一家一の子分。20代は伝説となった歌舞伎町のカラオケパブで店長をしながら芸能活動を行う。TVドラマデビューは『はぐれ刑事純情派』(テレビ朝日)

映画デビューは『月はどっちに出ている』(崔洋一監督)。現在、出演作品100本以上を数える。

スチル06.jpg

鷲見 亮(マイク渡辺 役)

2005年にミュージカル「テニスの王子様」の樺地崇弘役でデビュー。以降、舞台、映画、ドラマ、番組MCなど多方面で活躍。現在、日曜劇場『天国と地獄 サイコな2人』に出演中。

GEN TAKAHASHI監督『静かなる国』では主演。

スチル35.jpg

奥居元雅(有働平蔵 役)

広告代理店、IT、証券関連を経て、50歳を節目にディドロやメソッドを学び俳優へ。『家出少女』(2018 中国NEWERA映画祭、最優秀作品賞)など中国やアジアの自主作品にも積極的に出演。2021年公開•公開予定作品では『Re:名も無き世界のエンドロール〜Half a year later〜』『唐人街探案3』『燃えよ剣』などに出演。

スチル17.jpg
周宇鵬(台湾の兄弟 役)
Zhou Yupeng(シュー・ユーペン) 1996年9月20日 中華人民共和国生まれ。深圳大学で演劇を専攻し卒業。2016年8月、スーパーネットワークドラマ『インファナル・アフェア(infernal Affairs)』に主演、芸能界入り。映画 『Funny Comedian 』で映画主演デビュー。映画出演代表作に『警察犬ここにあり』『Planet Man』『聊斎新編画皮人』など。本作で日本映画初出演。

スタッフ

エグゼクティヴ・プロデューサー

塩月隆史

映画製作会社・ラフター代表。

製作代表作に高橋伴明監督『赤い玉、』プロデューサーとして『ファンファーレが鳴り響く』『新宿タイガー』など。

プロデュサー

高橋玄 蘇德峰 關意屏

台湾ユニット・アシスタント

 黃鈞

 

特別感謝

吳祈賢

新北市樹林興仁夜市

洪門108將

 

録音 

今村寿志 

音楽 村上純

作曲、音楽プロデューサー。

『ポチの告白』『GOTH』『ゼウスの法廷』のオリジナルスコアを手がける。